Home > ENIGMA Semi-Full設定方法 TOP

ENIGMA Semi-Full 設定方法

当製品は、フルコンの要素にサブコンの制御を融合させた新しいタイプのセミフルコンタイプ ENIGMAです。
エンジン制御は、純正ECUの補正の影響を一切受けないフルコンとなりますので、チューニング車に良くあるO2フィードバックや各種補正による 障害はなくなり、イメージ通りにセッティングが出来ます。
本製品のセッティングは、下記説明の流れで以下の8項目を行います。
各項目に説明がありますので、よく読んで正しく理解してお使い下さい。
また、ENIGMA Semi-Fullは、設定項目が多いため、基本的にパソコンでの操作を推奨しております。
スマートフォンでも全て同じことが出来ますが、サーキットなどでの補助的な修正にお勧めしています。

ここからはENIGMA Semi-Fullに必要な設定の8項目を個別に解説していきます。
必要に応じて設定変更するときは、よく読んで正しく操作してください。
※説明に使用してるソフト画像は開発中のものです。一部デザインが異なる場合がございます。

  1. アイドリングエリア設定
  2. 無効噴射時間設定
  3. メイン噴射MAP作成
  4. 加速ポンプ設定(加速増量補正)
  5. エンジン温度補正
  6. 吸気温度補正設定
  7. 気化時間設定(噴射タイミング設定)
  8. 点火時期MAP作成(PROモード/イージーモード)
  9. ドエルタイム
  10. エンジン温度点火時期補正
  11. リアルタイムMAPチェンジ機能

製品は基本データが入力してあります。 基本MAP(燃料/点火)
無効噴射時間設定、加速ポンプ設定、エンジン温度補正、吸気温度補正は、デフォルトデータになります。 取り付けた状態で、とりあえずエンジンを掛ける事が出来ます。
※ボアアップ車等はこのままでは適しません。